【データ保存】オンラインストレージ比較10選!!【簡単バックアップ】

特集

オンラインストレージ(クラウドストレージ)とはクラウド環境を利用しインターネット上でデータの保存、共有ができるサービスのことです。

自宅のPCの容量がいっぱいになってしまった時にも新たにハードディスクなどの記憶媒体を準備しなくても、インターネットの環境があれば利用ができます。

さらに便利なところはデータを同期することで、利用しているデバイスを問わずいつでもどこでもデータの共有ができます。

今回は、無料のものから有料のものまで様々なオンラインストレージを紹介していきます。

【データ保存】オンラインストレージ比較10選!!【簡単バックアップ】

Google Drive

Google DriveはGoogleが提供しているオンラインストレージです。

オンラインストレージではメジャーですが、Googleアカウントを持っていれば15GBの容量を無料で利用ができます。

写真やテキスト、画像や音楽、動画など様々なデータを保管することができます。また、様々なプラットフォームに対応しており、スマホやiPhoneなどからもアクセスが可能なのでどこにいても利用ができます。

有料のプランになると100GBで¥2,500(年額)、200GBで¥3,800(年額)など手軽に利用ができるプランもあります。有料のプランだとGoogle Oneが利用できサポートがついたり、最大5人のメンバーとプランを共有ができます。

無料で3アカウント紐付けて45GB使用する方法 → 【オンラインストレージ】Googleドライブの特長と使い方【簡単で便利】

提供元:Google Inc.
システム要件:Windows 7 以降, Mac Yosemite(10.10)以降, Linux(バックアップと同期は未対応), Android 5.0以降, iOS 10.0以降
価格:15GB  無料
   100GB ¥250(月額),¥2,500(年額 ¥500 お得)
   200GB ¥380(月額),¥3,800(年額 ¥760 お得)
   2TB ¥1,300(月額),¥13,000(年額 ¥2,600 お得)
   10TB ¥13,000(月額)
   20TB ¥26,000(月額)
   30TB ¥39,000(月額)

PC公式サイト

Dropbox

Dropboxは有名なオンラインストレージの1つです。

無料のプランでは2GBの容量が利用ができ、複数のデバイスからファイルへのアクセスが可能です。

また、Dropbox Paperという機能でドキュメントの作成・保存・共有が可能となっています。それにより一人はもちろん、複数人などの組織で一つのドキュメントを編集することができるので便利です。

有料のプランでは容量の追加や、様々なサービスが追加されていくのでおすすめです。

提供元:Dropbox Inc.
システム要件:Windows 7、8、8.1、10, MacOS X Yosemite(10.10)~ macOS Mojave(10.14), Linux Ubuntu 14.04 以降、Fedora 21 以降, Android 4.4以降, iOS 10.0以降
価格:【個人向け】
   Basic 2GB 無料
   Plus 1TB ¥1,200(月額)
   Professional 2TB ¥2,400(月額)
   【企業向け】
   Standard 3TB ¥1,250(月額)
   Advanced 容量は必要に応じて ¥2,000(月額)
   Enterprise 容量は必要に応じて 価格は規模によって違います

PC公式サイト

OneDrive

OneDriveはMicrosoft社が提供しているオンラインストレージです。

Office 365 Soloに加入していれば、Word、Excel、PowePointなどのアプリのほかにもOneDriveで1TBの容量が利用できます。

また、Officeを契約していなくても月額¥249で50GBのオンラインストレージが利用でき、同期や共有、モバイル端末からのアクセス、ファイルの編集やコメントなどの機能が利用できます。

OneDrive for Businessでは容量が増加し、セキュリティ面も安心して利用ができます。

提供元:Microsoft Inc.
システム要件:windows 7/8/8.1/10, Mac OS X 10.10 以降, Android 5.0以降, iOS 10.0以降
価格:【個人向け】
   OneDrive  50GB ¥249(月額)
   Office 365 Solo 1TB ¥12,744(年額) Officeアプリも利用可能
   【OneDrive for Business】
   Plan 1 1TB ¥6,480(年額)
   Plan 2 容量無制限 ¥13,080(年額)
   Office 365 Business Premium 1人あたり1TB ¥16,320(年額) Officeアプリも利用可能

PC公式サイト

Amazon Drive

Amazon DriveはAmazonが提供しているオンラインストレージです。Amazon Driveには写真向けのAmazon Photosというサービスもあります。

様々なプラットフォームに対応しておりパソコンやモバイル端末などどこからでもアクセスが可能です。

プライム会員の場合は容量無制限で写真用(動画不可)のオンラインストレージ、Amazon Photosが利用でき、写真以外でも5GBの容量を無料で利用ができます。

5GBでは足りないという方も、有料プランで増量ができ最高で30TBまで可能です。

提供元:Amazon.com, Inc.
システム要件:Windows 7以降, Mac OS X 10.10 以降, Android 4.2以降, iOS 10.0以降
価格:5GB 無料
   100GB ¥2,490(年額)
   1TB ¥13,800(年額)
   2TB ¥27,600(年額)
   10TB ¥138,000(年額)
   20TB ¥276,000(年額)
   30TB ¥414,000(年額)

PC公式サイト

Box

Boxはアメリカを拠点としているBox社が提供しているオンラインストレージです。

個人向けのプランでは無料で10GBのストレージが利用でき、オンラインストレージの基本的な機能が利用できます。アップグレードすれば100GBまで容量が増加します。

また、ビジネス向けのプランではフォルダのアクセス制限やBox上での行動の履歴の管理ができるのでセキュリティ面も安心して利用ができます。

こちらのオンラインストレージはセキュリティの面からも比較的企業からの人気が高いサービスです。

提供元:box
システム要件:Windows 7/8/8.1/10, MacOS 10.12/10.13/10.14, Android 5.0以降, iOS 11.0以降
価格:【個人向け】
   10GB 無料
   100GB ¥1,200(月額)
   【企業向け】
   Starter 100GB ¥550(月額)
   Business 容量無制限 ¥1,800(月額)
   Business Plus 容量無制限 ¥3,000(月額) Businessプラン+PCIDSS対応など

PC公式サイト

MEGA

MEGAはファイルやフォルダの保存が無料で50GBまで利用可能な大容量オンラインストレージです。

ファイルやフォルダのサイズの上限も特にないので容量の大きい動画や音楽ファイルも気軽に保存が可能です。

また、シンプルなインターフェイスで簡単に利用が可能なのも特徴です。

ファイルをアップロードする際には暗号化されるためセキュリティ面も安心して利用ができます。

提供元:Mega Limited
システム要件:Windows 7/8/10, MacOS X 10.6以降, Linux, Android, iOS 9.0以降
価格:50GB 無料
   200GB 約¥620(月額)
   1TB 約¥1,243(月額)
   4TB 約¥2,487(月額)
   8TB 約¥3,780(月額)

PC公式サイト

MediaFire

MediaFireはオンラインストレージとしては歴史が古くDropboxと同等の知名度があるオンラインストレージです。

無料プランでも広告の表示があったりしますが10GB(紹介ボーナスで50GBまで増量可能)の容量と無制限の帯域でアップロードが可能です。

日本語に対応していない為、最初は分かりにくいかもしれませんが操作はシンプルなので使いやすいです。

提供元:MediaFire
システム要件:Windows, Mac, Android 4.1以降, iOS 10.2以降
価格:10GB 無料
   Pro 1TB 約¥1,080(月額)
   Buisiness 100TB 約¥9,700 (月額)ユーザー100人まで追加した場合

PC公式サイト

SugarSync

SugarSyncはバックアップ機能が優秀なオンラインストレージです。

オンラインストレージの標準的な機能は備わっており、マルチプラットフォームでどこからでもアクセスが可能で共有ができます。

ファイルは256ビットAESを使用する暗号化形式によってクラウドに保管され安全にアップロードやダウンロードが可能です。

独自の技術により既存のフォルダ構造を変えることなく自動バックアップができるのが特徴です。

提供元:SugarSync Inc.
システム要件:Windows 7/8/10, Mac OSX 10.8/10.9/10.10/10.11/10.12, Android 4.0以降, iOS 8.0以降
価格:【個人向け】
   100GB ¥700(月額)
   250GB ¥1,000(月額)
   500GB ¥1,900(月額)
   【企業向け】
   1TB 約¥6,000(月額)

PC公式サイト

30days Album

30days AlbumはGMOペパボ株式会社が提供するオンラインストレージを利用し写真を共有、管理ができるオンラインストレージです。

オンラインアルバムでは無料で利用できるFREEプランでは毎月3つまでアルバムが作成可能で150枚アップロードが可能です。また、ダウンロードに関しては縮小された写真のみという制限はありますがダウンロード可能です。

月額300から利用が可能なPROプランではアルバム作成数は無制限となり、アップロード可能な写真も2000枚となり、ダウンロードも自由にできます。

他にもフォトストレージ、写真でブログを作成するなどの機能があります。

FREEプランでは制限がありますが、個人的に利用したりお試しで利用する分には十分なので、無料で利用できるFREEプランから利用してみてはいかがでしょうか。

提供元:GMOペパボ株式会社
システム要件:Windows7 以降, Mac OS X 10.7 以降, Android 4.0.3以降, iOS 9.0以降
価格:FREEプラン 無料
   PROプラン ¥400~(月額)

PC公式サイト

ドライビー

ドライビーはレンタルサーバで有名なエックスサーバー株式会社が提供しているオンラインストレージです。

高性能なサーバと1Gbpsの専用回線で、快適な高速データ転送が可能になっており、操作もWebDAV接続によりドラッグ&ドロップで簡単に操作ができます。

また、ストレージは自動バックアップを1日1回とっているので万が一の障害にも対応ができるようになっています。

サブユーザーを追加し複数のユーザーとデータの共有ができ、アクセス制限などもかけることができるのでセキュリティ面も安心して利用ができます。

提供元:エックスサーバー株式会社
システム要件:Windows XP/Vista/7/8, Mac OS X 10.4以降
価格:プレミアム 50GB ¥1,500(月額)
   ビジネス 100GB ¥3,000(月額)

PC公式サイト

まとめ

今回はプライベートでもビジネスでも重宝するオンラインストレージ(クラウドストレージ)を紹介しました。

自宅のPCのハードディスクやSSDの容量を増やすのは少々手間ですが、オンラインストレージならインターネットに接続できる環境があれば利用が可能で、無料で利用できるものも数多くありますので、まずは試しに無料のものから利用していくのが良いと思います。

当サイトではフリーソフト、有料ソフトも含め一覧で紹介していますのでぜひご覧になって下さい。 ↓

特集
【スマホ】おすすめセキュリティアプリ7選!!(Android編)

セキュリティアプリとは パソコンでいうセキュリティソフトで、スマートフォン、iPhone用のセキュリティ対策用のアプリです。 「スマートフォンは小さなパソコン」と言われており、見た …

特集
【iPhone】おすすめセキュリティアプリ7選!!(iOS編)

セキュリティアプリとは パソコンでいうセキュリティソフトで、スマートフォン、iPhone用のセキュリティ対策用のアプリです。 「スマートフォンは小さなパソコン」と言われています。見 …

特集
クラウドってなに?SaaS,PaaS,IaaS,の違いについて【クラウドサービス】

クラウドってなに?SaaS,PaaS,IaaS,の違いについて 近年、仮想化の技術が出てきてからはクラウドが主流となってきていますが、クラウドといえばSaaS,PaaS,IaaSと …